アドベントカレンダー「あつまれ!福岡の学生ブロガー2019」を終えて

この記事は「あつまれ!福岡の学生ブロガー Advent Calendar 2019」の25日目に登録されています。

adventar.org

25日間のアドベントカレンダー企画を終えて

突然の思いつきで始めたアドベントカレンダーですが、なんとか完走しました!

当初は15日間くらい自分で書くことになるのかな?と思っていました。

しかし、12人の皆さんのご協力により無事完成させることができました!!


カレンダーの総括

せっかくなので、25日間の記事の中で何記事かをピックアップして振り返っていきます。

3日目・リナさん

ringogadosun.hatenablog.com

クリスマスプレゼントを親が準備していることと、サンタさんが存在していることの整合性を取るために、リナさんが考えついたという説がとても好き。

説②

サンタさん組合に加入している家の子だけがサンタさんからプレゼントをもらえる説。

うちは貧乏なので組合に加入できず、仕方がないので自分達で準備していた。

クリスマスを待つアドベントカレンダーにふさわしいエピソードが綴られています。

伊坂幸太郎の小説を引き合いに出した記事の結論部分も、素敵ですね。


16日目・S.tanakaさん

note.com

非情報系ながらプログラミングを用いて研究やツール作成などをされている、院生のtanakaさんの記事。

プログラミングをはじめたきっかけについて語ってくれました。

もともとエンジニア界隈の文化であるアドベントカレンダーにふさわしいテーマですね!

自分も最初はツクール製のゲームの改造であるとか、動画編集だとか、ドット絵の作成だとか、エクセルで家計簿をつけていたりだとか........ただただツールを使うだけでした。

しかし、やってるうちに、「ここをもう少し便利にできないかな?」とか、「決まった作業が多く発生してるから自動化してしまったらいいのでは?」なんてことに僕は行き着きました。

幅広い興味対象と、探究心がtanakaさんをプログラミングの道へと導いたんですね!

僕もプログラミングできればなあと思っている勢の一人ですが、漠然と思うのではなく具体的に作りたいものを考えて、それを実現するために勉強しようと思いました。


17日目・ちえさん

chiencof.hatenadiary.com

特定のにおいによって記憶が想起される現象(プルースト現象)をテーマに、小さい頃の思い出を書いてくれました。

「雨が降った後地面からあがってくるにおい」には「ペトリコール」という名前があって、ギリシャ語で「石のエッセンス」という意味があるそうです。ギリシャ語みじんも分からないけど、ただの雨上がりのにおいを「これが石のエッセンス(ギリシャ語)か…」と思うとめっちゃいい匂いなのでは??という気になってくるから不思議ですね。

この部分すごい好き。

今後もブログで学びのアウトプットをしていきたいとのことで、とても楽しみにしています!

20日目・松本興樹さん

note.com

キャンパスライフを送るにあたって、松本さん自身が1年生の時に知っておきたかったことを中心に、6つの「大学でやるべきこと」を紹介してくれています。

各項目には関連リンクも添えられていて、大変参考になります!

教授と専門的な話をするのはかなり議論が深まります。教授には、直接研究室を訪問するか、授業終わりにわからないことを聞くと時間を作ってくれると思います。オススメはある程度勉強をした状態で話をすると「この部分は議論できていないよね」といった新しい知見をより多く貰えるので、少し知識をつけた方が望ましいです。

特に、この大学の先生とたくさん話すことは僕もおすすめです。

もちろん先生方はお忙しいので、事前に勉強したり話したいことをまとめておくことは必須ですね。

おわりに

この企画を通して、ブログを書いている福大生どうしが認知できる機会になればと思います。

ブログを書くのはアウトプットの一つの機会ですが、継続するには自分との戦いが必要です。

継続するための仲間づくりに貢献できれば、この企画をやってよかったなと思います。


最後になりましたが、先ほどは紹介しきれなかった本企画の参加者の皆さんにもお礼を。

企画者のぼくと同じ、5記事ものを執筆を担当してくれたアカキくん。

直接面識はないにも関わらず本企画を見つけ、参加してくださったアイアーーーンさん。

旅行中に充電器をなくすというトラブルに見舞われながら参加してくれたあいでんさん。

担当する数日前から記事を仕上げ、準備周到に書評ブログを書いてくれた小夜子さん。

この企画に合わせてブログを立ち上げて、2記事も担当してくれた卍.feat卍 のりくん。

飯テロの古川雅大くん。

愛猫のマロンくんのひたすら愛くるしい姿を紹介してくれたうーちゃん。

残りの大学生活での決意を語ってくれた山本優斗さん。

そして、本企画を楽しみに毎日記事を見てくださった読者の皆さん。

1ヶ月弱の間、本当にありがとうございました!