福岡大学人狼会、始動【活動報告】


少し遅くなりましたが、先日開催した人狼会のレポートです。

福大内外から16名が集まり、とても活気あるイベントとなりました。

普段の人狼との違い

普段、友達とオフラインで人狼をする際にはスマホアプリを使って管理をすることが多いかと思います。

代表的なアプリとしては、
Werewolf "Nightmare in Prison" | 人狼ゲーム~牢獄の悪夢~
人狼村 - 究極の頭脳バトル人狼ゲーム[iPhone] - 4Gamer.net
これらがあります。

また、LINEのグループ機能を使った
jinro-gm.com
このようなものもあります。


しかし今回はGMゲームマスター)と呼ばれる進行役を立てて、紙のカードを配役をする「対面人狼」と呼ばれる形式をおこないました。

この対面人狼の特徴は、夜のターンに人狼同士が実際に顔を合わせることです。
アプリを使う場合はチャットで話す、あるいは仲間の人狼と知ることができるだけです。

しかし、対面は実際に人狼同士が顔を合わせてジェスチャーで相談できるので、作戦や噛み先指定などがより高度になります。

また他の役職者も、指定を実際に指差しでおこない、結果を画面上で知るのではなく人間のGMから教えてもらうため、より緊張感を感じられます。

ゲームは白熱でした

今回は、GMに福岡の学生人狼団体カレッジウルフより、代表のすなさんをお招きして15人村をプレイしました。
twitter.com

配役は
<狼陣営>
人狼3人 狂人

<人間陣営>
占い師 霊媒師 狩人 市民8人

  • 初日白通知
  • 連続ガード禁止


初日の追放者が遺言で霊媒師CO、翌日に対抗COはなく霊媒吊が確定するという村にはキツいスタートに。
さらに、2人の占いCOがそれぞれ人狼を見つけたと主張する熱い展開となりました。

途中、真占い師がさらに人狼を見つけた日に、狩人が真占い師でGJを出して狩人COするというスーパープレイも出ました。

しっかりした占い理由を持ち、対抗の狂人誤爆を主張するなど、偽置きされた占いCOの狂人も最後まで真の可能性がある立ち回り
RWの潜伏人狼も身内切りの投票をしたうえで市民に巧みな黒塗りをするなど、最終日まで気の抜けない白熱した村でした。

最終日は決選投票の末、票が割れながらも人狼を追放し、人間陣営が勝利しました。


所要時間は1時間半ちょっと。

僕は市民で最終日まで生き残っていたのですが、黒塗りしてくる狼との対決がもうめちゃくちゃ楽しかったです。
参加者のほとんどは対面人狼が初めてだったのですが、各プレイヤーが全力を出し、本当に良いゲームになりました。

運営上の反省とか

  • 準備のために教室には12時半に行くことにしてたんだけど、2分遅刻して神谷くん(id:kamikazu)におこられた(
  • GMが全員の名前と顔を一致させられるよう、自己紹介は村が始まる前にした方がよい
  • 対面人狼についての説明を、すなさんに丸投げしてしまった
  • BGMの操作は、GMの指定があってからが良い(夜になる宣言前に操作を始める=夜が来ることが分かっている=自分の役職が透ける)
  • 役職・時間配分・細かいルールなど事前に決めておけばもっとスムーズにゲームを始められた

まとめ

今回はGMを立ててカードで配役をする、対面人狼と呼ばれる形式のゲームをおこないました。
各陣営とも良いプレイをし、大変楽しいゲームとなりました。
反省点等、次に生かしていきます。

次回は、テスト前の7/23(月)の午後5時~6時まで、場所は福大通用門前のユニクリベースです。
また近くなれば、告知をしていこうかなと思います。