あるむふぁっきら

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるむふぁっきら

福岡の大学生による雑記帳。

大盛りのどんぶり!大和家のおすすめメニュー!【城南区・福岡大周辺】

福岡 食べ物

こんにちは。
川尻いっち―(@sp_tiger_hatena)です。


福岡大学の近くに「大和家」という定食屋さんがあります。
学生にうれしい大盛りが有名で、メディアでもたびたび取り上げられているようです。

今日は大和家さんで僕がこれまで食べたことのあるメニューの中からイチオシのものをまとめてご紹介します!

とり唐揚丼


大和家といえばやっぱり唐揚丼!

アツアツのご飯の上に盛られているのは文字通り山のような唐揚げ!
あまりの多さに、ご飯が隠れてしまうほどです。

サクサクと軽い食感の衣に、濃いめの味がついた柔らかなお肉が相性バツグンです!

ご飯と唐揚げのあいだに敷いてあるキャベツも、箸休めにいい感じ。
キャベツにはマヨネーズが付いていて、飽きの来ない一品です。

530円です。


ちなみに、唐揚げは単品で頼むこともできます。

違う丼モノを頼んでいても唐揚げが食べたい時にオススメです!

単品の唐揚げは、

  • 200gが310円
  • 500gが740円

となっています。

ねぎ豚丼

発券機では一番左上に位置する、大和家を代表するメニューです!

コッテリとした豚小間肉は、軽く焦がすことでさらに食欲を増す味わいです。
インパクトのある濃いめの味付けで、「これさえあればいくらでもコメが食える!」という気分にもなってきます。

480円です。

Wカツ丼

大盛りで知られる大和家において、おそらく最もボリューミーなどんぶりがこちらのWカツ丼
もう名前からしてヤバさが伝わってきます。

ラーメンどんぶり大のどんぶりに、大きなカツがドドーンと2つも!
食べても食べてもなかなか減らない肉塊に「こんなに肉を食っててもいいんだろうか・・・」って気分になること間違いなし!

530円です。

小肉丼

最後にご紹介するのは小肉丼
女性や小さい子供に配慮してか、大和家にもボリューム少なめのメニューがあります。

しかし「小肉丼」と名乗っておきながら、このメニューが一般的なお店の普通の牛丼と同じくらいの量になっています。
そう、このメニューの良さは圧倒的なコスパの良さにあるのです。

多くのメニューが500円前後の中、この小肉丼は290円でいただけるのです!

それでいて、甘めに煮込まれた牛肉とたまねぎがとってもおいしい

僕はこの小肉丼を、それほどお腹はすいていないけど友達に付き合って来店した時に注文しています。


パワー定食(2017/2/20追記)

初めて定食を頼んでみました。その名も「パワー定食」、ご飯の普通盛りが700円で大盛りは750円。
今回は大盛りを注文しました。

大和家の定食は、普通の定食屋さんにおけるみそ汁がうどんになっていることが特徴!

圧倒的炭水化物!!

部活や体育系サークルでがんばっている学生はうれしいですね!

中央のお肉は鶏もも肉です。ドーンと2枚も!コショウがよく効いていてご飯がススみます。かなり大きいので食べにくい、と思いきや、お肉の裏には細かい切れ目が入っているので簡単に噛みちぎることができます



まとめ

このお店にはまだまだ未知の大盛りメニューがあるので、大学生のうちに全メニュー食べつくしに挑戦してみたいと思っています。

城南区にお越しの際、お腹がぺこぺこの時には、ぜひ大和家さんに行ってみてください!