あるむふぁっきら

福岡の大学生による雑記帳。

ポケストップまとめマップの作り方【ポケモンGO(ゴー)】

大学の敷地内にあるポケストップ・ジムをまとめた地図を作りました。
f:id:space-tiger:20160729171328j:plain
space-tiger.hateblo.jp

この記事では、このようなポケストップをまとめたマップの作り方を紹介します。


使うもの

手順

Intel Mapからポータルの位置情報を抽出

前提知識

そもそもポケモンGOは同じくナイアンティック社が提供しているリアル陣取りゲーム「ingress」の情報を転用しています。
ingressの中で「ポータル」として登録されているスポットの一部がポケストップやジムになっているのです。

ingressにはGoogleマップを使ってポータルの位置、状況が一目でわかるようになった「Intel Map」というマップが用意されています。
f:id:space-tiger:20160729181105j:plain

そのため、このIntel Mapの情報を使うことでポケストップやジムの正確な情報や位置が得られるのです。

抽出方法

Lynx109 のお部屋(仮): IntelMapからポータルの位置情報を抜く
こちらのページで紹介されている方法を使いました。

追記として書かれているコードを使えばある範囲のポータルが一気に引っ張ってこれるようです。
しかしポータルの全てがポケストップになっているわけではないので手元のスマホで周辺のポケストップを確認しながら、前半にあるように一つ一つをメモ帳ソフトにコピーアンドペーストしました。

コピーした後は「ポータル名、緯度、経度」となっているはずです。

Googleマップにインポート

support.google.com
先ほど取得した位置情報をグーグルマップへインポートします。

詳細は上のページをご確認ください。(英語の表記になっている人も、リンク遷移すれば日本語になります。)

ただし拡張子がtxtのままだとインポートできないので、僕はcsvに変換しました。

「目印を配置する列の選択」はどの列を経度・緯度として扱うかを選択します。
f:id:space-tiger:20160729181728j:plain

順調にいけばインポートできるはずです。

ポケストップとジムで色やアイコンの形を変えたいときは、左上で「均一スタイル」となっている部分を「個別スタイル」にします。
f:id:space-tiger:20160729182717p:plain

おわりに

ポケモンGOでもそのうち、IntelMapのような公式マップが登場すると思われます。

ポケモンGOにはingressほど地図を見なければならない場面は少ないと思いますが、この記事で取り上げた内容はポケモンGOを使った集客をしたい方には使えるテクニックかもしれませんね。