あるむふぁっきら

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるむふぁっきら

福岡の大学生による雑記帳。

基本情報の平成29年秋試験を受験することにした

IT関連 自分語り

こんにちは。川尻いっちーです。

じゃん。

基本情報技術者試験を受験することにしました!
ということでテキストを購入しましたよ~。
今年の秋試験へ向けて頑張ります。



なんで基本情報?

大学卒業後の進路としてIT業界は興味のある分野なので、少しでもとっかかりを作っておこうと思い受験することにしました。

もちろんこの資格が就職の決め手になることはありませんが、面接の時にネタにはなるのかなと思います。

あとは、大学の同級生に高校生で応用情報を取った友だちがいるのでその子に追いつきたいって気持ちですね(笑)

いつ受けようか

今年の秋試験へ向けて頑張ります。

最初は春試験で受験しようかと思っていたのですが、応用情報持ちの友だち曰く「ゼロから始めて4月合格したいなら1日10時間くらい勉強しないとムリ」ということなので、じっくりやっていこうと思います。

私が考える勉強計画として、試験合格まで6ヶ月(180時間)とすると、

テキストを読んで基礎知識を覚える・・・3ヶ月(90時間)
過去問をやってみて間違えた問題はテキストで復習する学習・・・2ヶ月(60時間)
予想問題集をやったり前回過去問で間違えたところの再復習・・・1ヶ月(30時間)
というような時間配分で計画を立てます。

www.fe-siken.com

情報系資格試験おなじみの過去問道場サイトにもこのような記述がありました。


ITパスポートは1ヶ月でサクッと取れましたが、基本情報はそうはいきそうにないので一生懸命やるしかないですね~。

不安なところ

午後試験の

  • データ構造及びアルゴリズム
  • ソフトウェア開発

についてはかなり難しいということで、気合を入れていかなきゃいけないなというふうに思っています。

プログラミング言語はできればC言語に挑戦したいですが、やっぱり表計算が覚えやすいのかなあ。

まとめ

とりあえずテキストと過去問道場をやり込む!!



関係するかもしれない記事