あるむふぁっきら

福岡の大学生による雑記帳。

第10回エコノミクス甲子園愛媛予選 【クイズ大会参戦記】

エコノミクス甲子園予選に参加してきました。

今年の愛媛大会は全国に先駆けて最初に予選が行われました。会場は例年と同じエミフル松前(まさき)。中四国最大級のショッピングモール。僕は初めてエミフルに行きましたが、いやはや、あまりの広さに驚きました(笑)

そしてエコ甲も自分にとっては初めてです。去年はメンバーを見つけることができず参加できなかったのでね。

 

 

 第1Rペーパークイズ

4択問題50問+近似値問題で、正解は+2点・不正解は-1点・無回答は±0点。制限時間は30分。

戦略が試される形式です。

なかにはあれっとなる問題もありましたが、半分以上は割と常識的な問題で予想よりは簡単でした。

 

筆記が終わると昼休みに。支給された弁当を開けると・・・。

エコ甲弁当

うひょおおおおおお!めっちゃうまそう!

いや、うまかったです。本当に。

 

さて午後からは待ちに待った

第2R早押しクイズ

全チームを5つの組に分けてそれぞれで問題数限定・3問先取でボーナス入りの勝ち抜けという早押しクイズに挑みました。僕たちのチームはEグループ。経済研究会の部員も含む宇和島東の2チームと同じ組でした。観戦者がいるなかでの早押しクイズは初めての経験で、とても緊張しました。

経済研究会チームに最初の問題を先取され、すぐに追いつきリードしたもののまた追いつかれ2-2に。とても危ない展開でしたが、「最低賃金」が答えになる問題を気持ちよく押せ、なんとグループ1位になれました。

 

そしていよいよ決勝進出チームの発表。上位6チームが決勝に行きます。僕たちのチームは、進むことはできませんでした。点数としては4位で決勝に行けるはずだったのです。しかし実は、朝からチームメイトが欠席していたんです。

(ルール上、一人でも予選に参加はできるが決勝に行く権利はない。)

チーム紹介の時など、一人で壇上に上がるのはかなりきつかったですが、まあ自分の中ではベストが尽くせたかなと思います。

 

優勝したのは松山西のマネタリズムさんでした。一昨年、去年も西高の同じ名前のチームが優勝しています。毎年「マネタリズム」という名前を先輩から後輩へと引き継いでいるそうです。そのプレッシャーからか早押しRではあまり目立たず、予選通過も5位でしたが、最後はやはり強かった。

 

ちゃんと決勝に出れていればもしかしたら・・・、という気持ちもないわけではありませんが、僕たちの代表としてマネタリズムのお二人には全国でも活躍してほしいです。