あるむふぁっきら

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるむふぁっきら

福岡の大学生による雑記帳。

宇和島市吉田の「大学食堂」で大盛りを食べてきたよ!【食レポ】

愛媛県宇和島市吉田町の「大学食堂」で友達と一緒にお昼ご飯を食べてきました。
黄色の壁が目立つ外観で、おいしくてたくさん食べれると聞いて以前から行きたいと思っていたお店です。
f:id:space-tiger:20160123213956j:plain

メニュー・店内の様子

メニューを撮影してくるのを忘れてしまったのですが、丼もの・麺類・日替わり定食がウリのようです。各メニューは+200円で大盛りにすることができます。また、頼んでいるお客さんはいませんでしたがテーブルには鉄板が取り付けられており、お好み焼きもいただけます。
店内は狭く、4人掛けのテーブル席が4つほどあるだけです。田舎の食堂らしく、本棚には古い青年マンガがたくさん。
(追記:テーブル席のほかに何席かカウンター席がありました。)

ガッツリ系のオムライス

f:id:space-tiger:20160123222450j:plain
ご飯系は出来上がるまで少し時間がかかるんよ~、と言われたものの、僕は食べログで見ていた600円のオムライスを注文。
写真で見ると微妙ですが、実際はかなり大きめです。
普通盛でこれなら、大盛りは僕食べきれなかったかもしれないです(笑)

乗っているたまごはフワトロでスプーンが進みます。
ご飯の味付けはコショウとケチャップとでしっかりとしていて、少し濃いかな?とも思うくらいでした。
使われているお肉が牛肉なところがイケてます!
あと、福神漬けがついてくるのもうれしいです。好きなんですよね~。
午後からの活力がわいてくる、ガッツリメニューでした。


素朴な味わい、ラーメン

f:id:space-tiger:20160123222525j:plain
こちらは注文してから割とすぐに運ばれてきました。
手前が500円の普通盛、奥が700円の大盛りです。大盛りには麺が2玉使われています!
食べた友人たちによるとスープのだしが効いていて良いとのこと。
そして具の下には卵が。これがちょうどいい半熟卵になっていてうまそうでした。


雰囲気など

僕たちが入ったのは午後1時ごろで店内は休憩中の作業員さんや、制服・ジャージ姿の学生さんでいっぱいでした。応対しているおばさんもとても感じの良い方でした。地元の方に愛されている食堂です。

ところでこの近くに大学はないのに、どうして「大学食堂」という店名なのか・・・。それをお聞きしたかったのですがお忙しそうだったので遠慮しておきました(笑)

砂利布きの駐車場が、道をはさんですぐ南の十字路を東に入った道の左側にあります。「大学食堂」と書かれた大きくて白い看板が掲げられているのですぐに分かると思います。

今度来る機会があれば、お客さんの入りが少ない時間帯を狙ってお好み焼きを食べてみたいですね!!ごちそうさまでした!