あるむふぁっきら

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるむふぁっきら

福岡の大学生による雑記帳。

PC・スマホの目疲れ軽減!ブルーライト対策アプリがオススメ!

IT関連

こんばんは。いっちーです。
www.love-wd-yuka.com

最近読者登録をしたブログの方がこんな記事を書いておられたので、僕も自分がしているブルーライトカットを書いてみようと思います。

PC編

僕がパソコン(Windows10)でしているブルーライト対策は「f.lux」をインストールしておくことです。
f:id:space-tiger:20160129212110p:plain

時間帯に合わせて色温度を調整し、目を保護できるフリーソフト

と銘打っているだけあって、かなり優れもの。
画面は通常よりやや赤みがかった見え方になりますが、慣れてくると気にならなくなります。

これを使い始めてから格段に目の疲れが減ったように思います。バイト先のパソコンにもインストールしています。たまに他の人のパソコンを使うと画面のまぶしさに驚いてしまうほどです。

インストールはこちらから。
justgetflux.com

インストールや設定、使用方法の詳しい内容はこちらを参考にして下さい。
webcommu.net


Android編


スマホ(Nexus5)で使っているのはこのアプリ。
f:id:space-tiger:20160129215938p:plain

その名も「ブルーライト軽減フィルター ~ ブルーライトはアプリで対策!」です。
f:id:space-tiger:20160129220159p:plain
UIはこんな感じ。

ブルーライトのカット率はスライダーで簡単調節できます。このアプリ単体では80%まで、追加でナイトモードのアプリをインストールすると95%までカットできます。

(追加インストール後に本アプリに戻りナイトモードにチェックを入れることで95%までカット率を上げることができます。ただ、画面がかなり暗くなり明るい部屋や昼間の戸外では画面が全く見えなくなってしまうので、80%以上カットしようとすると警告画面が出る仕様になっているようです。)

アプリのレビュー欄を見ると開発者の方がコメント付レビュー一つ一つに丁寧な回答をしていて、好感が持てます。

動画や画像を元のきれいな色で見たい時など、上の通知領域からワンタップでフィルター解除できるのも便利です。

「画面オーバーレイを検出」に注意

一つ注意すべきなのはこのアプリを立ち上げたまま、他のアプリに権限を与えようとすると下のような「画面オーバーレイを検出」というポップアップが出てしまうことです。
f:id:space-tiger:20160129222849p:plain
他のアプリに権限を与えるときには、一旦このアプリを無効にする必要があります。

さらに詳しい内容がマイナビニュースで取り上げられています。
news.mynavi.jp



ブルーライト軽減フィルター ~ ブルーライトはアプリで対策!

ブルーライト軽減フィルター ~ ブルーライトはアプリで対策!

開発元:Hardy-infinity
無料

posted with アプリーチ


Android番外編

以前は「Twilight」というアプリを使っていました。
f:id:space-tiger:20160129224315j:plain
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.urbandroid.lux&hl=ja
しかし、

  • 開発元が海外であるため詳細サイトが英語でよく分からん
  • 調整後の色合いが少々きつい赤色or緑色である

ということで先ほど紹介した「ブルーライト軽減フィルター」に変えました。Twilightが悪いわけではなく、むしろレビューの星のスコアはこちらの方が高いくらいですので、気になる方は二つを比較してみてはいかがでしょうか。



Twilight

Twilight

開発元:Urbandroid Team
無料

posted with アプリーチ


iOS編

僕はユーザーではないのでは詳しい事は分かりませんが、AppleStoreにもブルーライトカットアプリはいくつかあるようですね。最初に紹介したf.luxも以前は脱獄することで使えたみたいですね・・・。


しかしiOS9.3ではブルーライト対策アプリを入れる必要がなくなるみたいです。
gigazine.net

ディスプレイの発光を制御し、人間の目や体内時計に影響を与えると言われるブルーライトを抑制する機能が搭載される見込み。端末の時計とGPSによる位置情報をもとに現在位置の日没時間を把握し、自動でディスプレイの色温度を暖色の方向へとシフトさせることでブルーライトを減少させるようになっています。朝が来ると再び元の色に自動で戻るようにもなっているとのこと。

OS自体にこんな機能を付けるとは、さすがはAppleといったところでしょうか。

まとめ

今回の記事では、僕が使っているブルーライト対策ソフト・アプリをご紹介しました。特にフィルターやメガネを使わなくても、結構目は疲れにくくなるんだぜ!ってことが結論です。

いずれも僕個人が実際に使ってみての感想ですので、明るさや色合いの見え方には個人差があることをご了承ください。

また、ブルーライトカットを謳うソフトの中には個人情報などを抜き出す悪質なものもありますのでご注意ください。

これまでっ!