あるむふぁっきら

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるむふぁっきら

福岡の大学生による雑記帳。

第12回四国クイズプレーヤー選手権 【クイズ大会参戦記】

クイズ

先週の日曜日に、四国クイズプレーヤー選手権(SQPC)に参加してきました。この大会は今回で12回目を数え、オープン化されたのは前回からだそうです。ということで、「新人王」のレギュレーション的にはこれから僕のクイズ歴が始まったわけですね!!

 

 

問題傾向としては、昔芸能が若干多め(?)だったのと、予選ラウンドは変化球が目立ちました。「東京都庁がある区はどこ?」って4択問題の選択肢で4隻の軍艦見せられるとは思いませんでしたよ。

 

準決勝以降はガチな問題でした。形式は4段階ステップラダー式。

四国にもこんな強い人がいるのだなあと実感しました。いつもスカクイでお世話になってる香川の大学生の方は決勝に進出し、とてもうれしかったです。

そんな中、私は準決勝で第1ラウンド・1○1×こそなんとか抜けたものの第2ラウンド・2○1×で敗退しました。

まさに地蔵でした。

 

初のオープン大会を終えて思うのは、自分は「勝つクイズ」には全く向いてないなぁってことですかね。勝負強さというか闘争心というか、勝ちに行くために必要な何かを僕は持ち合わせていない気がします。スカクイをしていてもよく思うのですが、ここぞという時の誤答・問題に飛び込む勇気のなさ・問題の引き運の悪さも問題です。

だから、これからはより楽しいクイズを求めていきます。もちろん勝てればベストだけど、どうやっても歯が立たない相手は幾らでもいるわけで、そういう人たちと同じ土俵で火花を散らすのは僕には向いてないなぁ、と。先日からニコニコに上がってるQuizJapanさんのチャンネルで今年のEQIDEN・abcを見返してみても、こんなふうになりたい!!という闘志が湧き上がってこない感じがします。

つまり、そこまで勝ちたいと思わないわけですね…。それは決して真剣にやってないとかそういうことではなく、何より自分が「勝つための」クイズを求めていないのだと感じました。

 

まあ決してクイズが嫌いになったわけではなく、むしろ大好きなのでこれからもクイズを楽しんでいきたいです。今年は受験生なので厳しいですが、大学生になったら関西・中部・九州にも交流に行かせてもらえたらな・・・と思います。