あるむふぁっきら

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるむふぁっきら

福岡の大学生による雑記帳。

新種哺乳類化石を恐竜好き小学生が大発見とな。

恐竜・古生物

新種の小型哺乳類? 初の骨格化石、恐竜好き男児が発見:朝日新聞デジタル

いきなりですけど、恐竜ってロマンの固まりですよね。
園児~小学生の僕はそれはもう大の恐竜好きで、図鑑に載ってる恐竜の名前を全部覚えるほどでした。

将来は古生物学を勉強して恐竜博士になるぞ!なんて意気込んでた男子は僕だけじゃないはず。


(写真は北海道大学総合博物館 ニッポノサウルス 本文とは無関係です。)

このたびは小学生の男の子が日本では珍しい小型哺乳類の骨格化石を発見したとのこと。
ああ、こんな人生がよかった。貴重な化石を掘り当ててみたかった・・・。

うらやんでても仕方ないので、化石が発見された「どきどき恐竜発掘ランド」のことなど調べてみました。

どきどき恐竜発掘ランドとは?

www.kyoryunomori.net

福井県勝山市の自然公園「かつやま恐竜の森」の中にある、化石発掘の体験ができる施設です。

ここでは1億2千万年前の地層から削り取られた20cmほどの石が準備されており、ハンマーとノミを使って石を割っていき、化石を発掘する作業を体験できるとのこと。

植物の化石はけっこう見つかるようで、恐竜好きキッズにはめっちゃ楽しい場所だと思います。
しかも、掘り出した化石は基本的に持ち帰り可能とのこと。いい思い出になること間違いなしですね!

ただし、今回のように貴重な化石の可能性があり研究対象となるものは博物館に寄贈することになるようです。

4歳~中学生が対象とのことですが、僕もやってみたいよ!!


かつやま恐竜の森には実物大の恐竜模型があるディノパークや、世界三大恐竜博物館の一つといわれる福井県立恐竜博物館もあります。
うーん、いつか行ってみたい。。。

見つかった化石

何「類」?

エオバータル科の「多丘歯(たきゅうし)類」に属する新種

とのことですが、生物の分類ってどうしてこうも表記揺れ(?)があるんだろう。
「類」っていう分類はないはずだけど・・・。

でも僕だって普通に「哺乳類」とか言ってるのでなんにも言えないや。


舩渡くん目ざとい

それにしてもこの発見者の男の子、わずか数センチの化石をよく見逃さなかったな。

石の内部をCTで調べたところ、頭の後ろから腹の部分までの骨格が、長さ5センチ、幅2.6センチ、厚さ1.3センチの大きさで確認された

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160625/k10010571811000.html
とのことなので、目視できる部分はほんの少しだったはず。

あっぱれですな。


「たきゅうしるい」

Yahoo!ニュースをはじめ、多くの記事では「多歯類」となってたけど、NHK News WEBでは「多歯類」ってなっててアレ???ってなりました。

学名はMultituberculataで、tuberは隆起とかいう意味らしいので「多丘歯類」の漢字が正しいのだと思います。

とりあえず検索では「多丘歯」のほうがたくさん引っかかりました。

やっぱ古生物おもしれえ

www.jiji.com
dino2016.jp

先日はフタバスズキリュウを新種に分類した女性研究者の方が賞を取ってましたし、今年は恐竜博が全国3会場で開かれています。

これは恐竜熱が上がりますね!

夏休みに恐竜博2016 福岡会場に行こうと思っているので、今から楽しみです!