あるむふぁっきら

福岡の大学生による雑記帳。

『ジュラシック・ワールド』過去作からのオマージュに感動しました【感想・ネタバレあり】

こんにちは。
川尻いっちーです。

f:id:space-tiger:20161017233622p:plain

2015年公開の『ジュラシック・ワールド』を見ました。
大人気恐竜映画の最新作にふさわしいすごい映画だったので印象に残ったシーンと感想を書いておきます。

(以下ネタバレあり)


ディロフォサウルス VS ラプトル*1

1作目でカラフルなエリマキ毒液を吐く姿を強く印象付けたディロフォサウルス

今作にはホログラムの映像として登場しましたね!もちろん実物ではないので実際に戦うことはありませんでしたが、ラプトルとディロフォサウルスという特徴的な2体が対峙する構図は、「うおっ!」ってなりました。

発煙筒でティラノサウルスを誘導

クレアが、インドミナス・レックスと戦わせるためにティラノサウルスを召還する場面。

1作目の序盤でティラノサウルスの注意を子どもたちからそらすために発煙筒を使ったシーンと重なりました。個人的にはここが一番胸が躍りました

ラプトルとティラノの共闘

1作目のクライマックスでは闘った2種の恐竜が、今回はインドミナスという共通敵を前にして共闘する場面は胸熱でした!!

全て持って行ったモササウルス

作中に登場した兄弟と、僕たち視聴者の心を同時につかんだ圧巻のショー

兄弟のお世話としてついていた女性を、彼女を掴んでいた翼竜ごと飲み込んで兄弟と視聴者を恐怖のどん底に陥れたシーン。

そして今作のメイン恐竜インドミナスにとどめを刺したシーン。

あれ!?実は今作の裏メイン恐竜ってモササウルスなんじゃない!?!?*2

まとめ

ストーリーとしては王道パニック映画って感じだったのですが、過去作を知っている人間からすると細かい所にオマージュがでてきて超おもしろかったです。過去作を知っていると3倍くらい楽しめる映画なので、見たけど微妙だったって人にはぜひ過去作もあわせて見てほしいと思います。

ジュラシックパークシリーズを見るならこちらがおすすめ



*1:小型ですばしっこい肉食獣の一般名としてフィクションの中ではこの名前がよく用いられているが、正確にはラプトルという恐竜は存在しない。

*2:正確にはモササウルスは恐竜ではなく魚竜