あるむふぁっきら

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるむふぁっきら

福岡の大学生による雑記帳。

ITパスポートに文系大学生が1か月で合格するためにしたこと

IT関連

こんにちは!
川尻いっちーです。

今日の午前中にITパスポートを受験してきました!
結果は終了後すぐに分かるようになっているのですが合格することができました!

f:id:space-tiger:20161008172525j:plain

合格点は600点なので、余裕の合格と言えるでしょう。

今回は、ど文系の僕が情報系の国家資格であるITパスポートを合格するためにした勉強について書きます。


満点を目指さない

f:id:space-tiger:20161008173219j:plain

ITパスポートの合格基準点は600/1000点です。
1か月の勉強で合格を目指す場合、理解できない問題はできないとあきらめて全体で合格基準点に到達することが大切です。

僕はストラテジ分野の法務と、テクノロジの暗号化があまり理解できなかったので捨てることにしました。

ITパスポートは文系有利

f:id:space-tiger:20161008234456j:plain
個人的な意見なのですがITパスポートは文系、特に商学部や経済学部の学生にとって有利な資格だと思います。

情報系の国家資格、と聞くと身構えてしまいますが「ザ・理系」のような問題は8進数や16進数の計算問題があるくらいです。

ITパスポートの問題は大きく次の3分野から出題されます。

  • ストラテジ
  • マネジメント
  • テクノロジ

このうちストラテジ分野は、情報システムを使って企業活動をするうえで知っておくべき法律経営戦略の考え方についての分野です。
財務諸表の知識や、企業研究の指標も出題されるので、簿記や経営について学んだ文系学生にとっては得点源であるといえます。法律も出題されるので法学部にも勝機がありそうです。

そのほかのマネジメント・テクノロジについては日常生活ではあまり触れることのない内容が出るので、きちんと勉強をする必要があります。


1か月で合格する勉強法

テキストでインプット

まずは出題される事項を理解し、暗記すべきものは暗記していきます。

オススメはこの参考書です。著者は第1回ITパスポートで1000点満点(全国で2人)を取った恐ろしい方です。

3分野それぞれの内容と、アルファベットの用語を暗記するコツも書かれているので短期決戦で合格を目指すのにぴったりです。

過去問演習

テキストを3周ほど流し読みしたら過去問を解いていきました。

パソコンでは過去問道場

www.itpassportsiken.com

スマホからは無料アプリ


2016年夏秋版  ITパスポート問題集(無料全問解説付)

2016年夏秋版 ITパスポート問題集(無料全問解説付)

開発元:にしむら工房
無料

posted with アプリーチ


どちらも過去の試験問題が全て入っており、分野ごとの出題や苦手問題のみの出題も可能でとても便利です。


ITパスポートは他の資格試験に比べて過去問が出にくいと言われています。試験範囲が狭く、過去問中心だと合格率があまりに高くなってしまうからだそうです。それでも、毎年のように出題される単語や、同じような形式の計算問題はかなりあったように思います。4択問題に慣れておく意味でも過去問演習は絶対にやるべきです。


ITパスポートを取得する意義

f:id:space-tiger:20161010222306j:plain
合格しておいてこんなことを言うのは気が引けるのですが、ITパスポートを持っていること自体にそれほど価値はないと思います。

就活の際に有利ということもありません。
(どんな資格も新卒採用の際は決定打にはならない、と企業で採用に関わっている方から聞いたことがあります。)

他の合格者の声

友達にちょっと自慢できることかな。いちおう国家資格だし。でも情報系の人にはITパスmagicは効かないね~。
あと、うちの大学では4年次に単位認定してもらえるよ。

あとは、うーん。本当にそれぐらいなのかも。

ただITパスポートの勉強をしてシステム開発の大まかな流れが理解できていると、企業に入ってからシステム担当者やシステム部門に配属されやすくなるのかな?とは思います。また基本的な経営の知識や、コンピュータ内部の仕組みなど知っていて損はない知識が身に付きます。

ちなみに僕は大学在学中に基本情報を取得したいと思っているので、その足掛かりとしてITパスポートを受験しました。


おわりに

余談ですが、勉強を始めた頃から過去問の正答率が6割を超えていたので合格することは確信していました。つまり、そんだけ楽な国家資格ってことです。これからITパスポートを取ろうとする人は、あんまり気負わず確実に勉強すれば合格できるのでがんばりましょう。