あるむふぁっきら

福岡の大学生による雑記帳。

アークエンジェルの武装名の由来まとめ【ガンダムSEED】

ガンダムに登場するメカについて活躍や仕様についてまとめたものはたくさんあっても、名前の由来についてまとめたものは少ないように思えます。

EX 1/1700 アークエンジェル

今日は、機動戦士ガンダムSEEDに主人公の母艦として登場するアークエンジェル。その武装の名前の由来について調べてみました。

陽電子破城砲「ローエングリン」

SEEDの終盤、ドミニオンとの決戦での打ち合いが印象的なアークエンジェルの主砲です。

もともとはアーサー王伝説に登場する円卓の騎士の一人です。

f:id:space-tiger:20160219214233j:plain

リヒャルト・ワーグナーがアーサー王伝説を基にして、オペラ作品「ローエングリン」を作ったことで有名になります。ブラバンド公国の姫のもとに現れた白鳥の騎士ローエングリンが国を救いそして去っていくという内容です。姫とローエングリンとの結婚シーンで歌われる『婚礼の合唱』は「ワーグナーの結婚行進曲」として広く知られています。

さて、本家のアーサー王伝説には続きがありローエングリンはさらに別の女性ベライエと結婚しますが、娘が騙されているのではないかと心配した彼女の両親によって殺害されてしまいます。
ワーグナーのオペラ作品も、本家のアーサー王伝説も悲しい結末です。


225cm連装高エネルギー収束火線砲「ゴットフリートMk.71」

こちらもアーサー王伝説ならびにワーグナーのオペラ「ローエングリン」の登場人物ゴットフリートから。
ローエングリンに助けられる姫の弟という設定ですが、序盤で悪役によって白鳥の姿に変えられ周りからは行方不明扱いされるため、オペラ劇中にセリフはありません。


110cm単装リニアカノン「バリアントMk.8」

イギリス海軍の戦艦「ヴァリアント」から取られています。
f:id:space-tiger:20160219224046j:plain
http://www.geocities.jp/bbhusou/siswar/battlecruiser02.html

クイーンエリザベス級4番艦として建造されたヴァリアント。英語で「勇敢な」という名の通り、第一次・二次世界大戦の両方に参加して様々な任務にあたりました。1944年には東洋艦隊の一隻としてインドネシアの日本軍とも戦っています。

語感のかっこよさからか『リリカルなのは』の武器「ヴァリアントザッパー」・『機動警察パトレイバー』のメカなど、「ヴァリアント」の名前は他の創作作品にも多く見られます。


75mm対空自動バルカン砲塔システム「イーゲルシュテルン」

チェスの陣形の一つにドイツ語で「ハリネズミの陣」という意味の『イーゲルシュテルング』がありますが、それを制作者が勘違い、もしくは改変して「イーゲルシュテルン」となったのではないかと思われます。

ドイツ語は言葉の響きがかっこいい単語が多いために日本のアニメ・マンガ作品によく登場しますが『「正確なドイツ語」よりも、「ドイツ語っぽいカッコよさ」』が重要視され、ドイツ語の文法的には誤った単語になってしまうこともおおいようです。「イーゲルシュテルン」もその一例というわけですね。
young-germany.jp

そのほかにも

  • ドイツ語で「ハリネズミの星」の意味
  • アメリカ海軍の装備『ファランクス』をドイツ語訳したもの

といった説も散見されました。


対空防御ミサイル「ヘルダート」

こちらは調べた限り、由来について知ることはできませんでした。
英語で「地獄」という意味の「ヘル」に、「未舗装の道路、汚い」などの意味がある「ダート」をくっつけた造語だということにしておきましょう。この武装は接近してきたMSへ威嚇や牽制目的で打たれるものですから、「地獄へ続く未舗装の道であるかのように、この船へ近づくのは困難である」といったことが表現したかったのではないでしょうか。


艦尾大型ミサイル発射管

艦尾からは状況に応じて異なった種類のミサイルを発射することができます。ここでは特に名称がついているもののみを取り上げます。

艦対艦ミサイル「スレッジハマー」

英語の〔sledgehammer〕は「両手で使用する大きな槌」という意味があり、転じて「強力な、残酷な」といった意味の形容詞としても使います。
こちらも『ニンジャスレイヤー』の敵の名前・ゲーム『アーマードコア』の敵の名前など、他の創作作品にも登場しています。

対空防御ミサイル「コリントスM114」

古代ギリシアの都市国家「コリントス」(コリントとも)に由来します。コリントは同じく都市国家のスパルタとともにペロポネソス同盟の中心となり、アテネを中心としたデロス同盟との戦争に勝利しました。後に共和制ローマによって滅ぼされますが、帝政ローマ時代に植民地として復興し繁栄しました。

大気圏内用ミサイル「ウォンバット」

イギリス陸軍で使用されていた無反動砲の名前に由来するものと思われます。
ちなみに動物のウォンバットはこんなやつですね。
f:id:space-tiger:20160222221352j:plain
http://mackun.blog55.fc2.com/blog-entry-565.html

まとめ

他の戦艦やモビルスーツについても、そのうち書きたいです書きました!

space-tiger.hateblo.jp


終わり!