あるむふぁっきら

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるむふぁっきら

福岡の大学生による雑記帳。

『人生ドラクエ化マニュアル』は自分の人生をポジティブに生きるヒント【書評・感想】

こんにちは。 川尻いっち―です。積読になっている本を消化していたら笑えるけれど勇気がわいてくる本に出会えたので感想を書きます。元エニックス社員のJUNZOさんの『人生ドラクエ化マニュアル』です。エニックスに入社してすぐに上司から「ゲームとは何か?…

1話読むごとに感情が揺さぶられる名作『カレル・チャペック短編集』

約2000年前、扇動の罪で告訴された一人の男がローマ帝国地方総督の前に立ち尋問を受けていた。しばらくのやりとりの後、総督は男に問うた。「真理とは何か」と。 ピラトの信条 お気づきの方も多いはずですが、このページの最初に登場する総督の名はポントゥ…

大学生も参考にできる「はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」

こんにちは、川尻いっち―(@sp_tiger_hatena)です。デビット・アレン著「はじめてのGDT ストレスフリーの整理術」を読みました。ビジネスマン向けに書かれた思考整理術を扱った本ですが、大学生にも参考になる部分があったので自分用のメモも兼ねて要点をま…

『僕は君たちに武器を配りたい』等、今月読んだ本の感想

僕は君たちに武器を配りたい 投資家の瀧本哲史さんが、大学生や新入社員に向けた書いた本。 社会で戦うための武器を渡してくれるの??欲しい!

凡人として生きるということ-押井守【書評・感想】

映画監督、押井守さんの著書「凡人として生きるということ」を読んだ。 やはり表現者が書くオピニオン系文章は質が高いなと思わされた。 印象に残った部分を書きます。

図解『孫子の兵法』を身につける本【書評・読書感想文】

わかる図解シリーズの「『孫子の兵法』を身につける本」を読みました。 孫子のなかにある格言に対して、当てはめることができる歴史上の戦いの具体例を挙げながら解説している本です。 興味深かったので覚えておきたい部分とかを書いておきます。

マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法【読書感想文】

ちきりんさんの「マーケット感覚を身につけよう」を読みました。

下町ロケット【読書感想文】夢を叶えるための力とは

読んでみた理由 第145回直木賞を受賞した池井戸潤さんの下町ロケットを読んだ。大学通信で工学部の学部長が新入生にオススメの本として紹介されていたのでそのうち読もうと思っていたら、友達が持っていて貸してくれた。(※以下ネタバレあり)

ガリバー旅行記 【読書感想文】 

青空文庫でスウィフトの「ガリバー旅行記」(ガリヴァー旅行記)を読んだ。 もともとは風刺小説として書かれたことで有名な作品だ。しかし、現代の日本に住む僕たちは小人の財務大臣が誰を表しているのか、醜い人型生物が何の比喩なのか理解することは難しい。…

なせば成る―偏差値38からの挑戦― 【読書感想文】

元横浜市長の中田宏さん著、「なせば成る―偏差値38からの挑戦―」を読んだ。 読んだ理由 大学から配布された冊子の中に『教養をさらに深める本』として紹介されていたから。 感想 新聞配達をしながら予備校へ通い青学に合格したのは立派だと思った。これは方…

ゼロ: なにもない自分に小さなイチを足していく 【読書感想文】

ホリエモンこと堀江貴文が刑務所から出所した年に出した自伝的エッセイ、「ゼロ: なにもない自分に小さなイチを足していく」を読んだ。

なぜ、神さまを信じる人は幸せなのか? 【読書感想文】※批判あり

小林正観の「なぜ、神さまを信じる人は幸せなのか?」を読んだ。

数学ガール ゲーデルの不完全性定理 【読書感想文】

主人公の「ぼく」と3人の少女が数学について語り合って考える「数学ガール」シリーズの第3作目、「数学ガール/ゲーデルの不完全性定理 (数学ガールシリーズ 3)」を読みました。

人類の原点を求めて: アベルからトゥーマイへ 【読書感想文】

先日の「神父と頭蓋骨」を読んだ後、同じテイストの本を読みたいと思い借りてみた。サヘラントロプスの発見者、ミシェル・ブルネの自伝である。

神父と頭蓋骨: 北京原人を発見した「異端者」と進化論の発展 【読書感想文】

図書館で見つけたので読んでみた。「神父と頭蓋骨: 北京原人を発見した「異端者」と進化論の発展」というタイトルの、北京原人の発見に貢献した人物テイヤール・ド・シャルダンの生涯を描いたノンフィクション作品だ。