あるむふぁっきら

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるむふぁっきら

福岡の大学生による雑記帳。

新種哺乳類化石を恐竜好き小学生が大発見とな。

新種の小型哺乳類? 初の骨格化石、恐竜好き男児が発見:朝日新聞デジタルいきなりですけど、恐竜ってロマンの固まりですよね。 園児~小学生の僕はそれはもう大の恐竜好きで、図鑑に載ってる恐竜の名前を全部覚えるほどでした。将来は古生物学を勉強して恐…

紀元前1億年【映画感想文】すげえクソ映画でワロタ

2008年の映画、「紀元前1億年」を見てみました。 あらすじ 現代のアメリカ海軍特殊部隊が、1949年に行われた実験によって過去に取り残されてしまった人々を救出するため7000万年前にタイムスリップをする。 感想 恐竜のCGがテキトー ジャケットの写真に騙さ…

『ジュラシック・ワールド』過去作からのオマージュに感動しました【感想・ネタバレあり】

こんにちは。 川尻いっちーです。2015年公開の『ジュラシック・ワールド』を見ました。 大人気恐竜映画の最新作にふさわしいすごい映画だったので印象に残ったシーンと感想を書いておきます。(以下ネタバレあり)

人類の原点を求めて: アベルからトゥーマイへ 【読書感想文】

先日の「神父と頭蓋骨」を読んだ後、同じテイストの本を読みたいと思い借りてみた。サヘラントロプスの発見者、ミシェル・ブルネの自伝である。

神父と頭蓋骨: 北京原人を発見した「異端者」と進化論の発展 【読書感想文】

図書館で見つけたので読んでみた。「神父と頭蓋骨: 北京原人を発見した「異端者」と進化論の発展」というタイトルの、北京原人の発見に貢献した人物テイヤール・ド・シャルダンの生涯を描いたノンフィクション作品だ。